給与計算ソフト
給与計算ソフト
このエントリーをはてなブックマークに追加
 給与計算ソフトは、一人分給与計算をして、A4または、A5コピー用紙に印刷して給与明細を作成できます。
■課税手当額、非課税手当額、都道府県名、年齢、給与年月、支給日(当月翌月翌々月)を入力して、従業員負担分の社会保険料、源泉所得税、住民税(概算)を自動計算します。
 給与計算ソフトは、社名と都道府県名、勤務の項目名と値をブラウザのローカルストレージに保存できます。入力データを外部送信しないので、外部漏洩の心配がありません。
■「住民税を自動で概算する。」チェックを入れて、概算の住民税額を入力可能です。
※概算の住民税額は正しい計算ではありません。「今月の金額を12倍」して計算した金額です。
給与計算ソフト
賞与明細
 氏名
印刷画面表示

支給日 社名
月支給
協会けんぽ
 項 目 名
印刷画面表示
金 額
 

 

 
課税手当





社会保険計算から除く

社会保険計算から除く

 支 給 額 合 計 

0

 

 

 



健康保険:標準報酬 未加入

0

介護保険

0

厚生年金:標準報酬

0

雇用保険 未加入

0

 (社会保険計)

(0)

 (課税対象額)

0

源泉所得税:扶養 電算機 免除

0

住民税 住民税を自動概算。
 控 除 額 合 計 

0

 差 引 支 給 額 
印刷画面表示

0

健保厚生標準報酬を
当月支給額で自動計算
※正式には当月給与で標準報酬月額を求めません
健康保険厚生年金を
当月分の料率で計算
 イージー給料計算は、随時改定や年末調整、給与明細作成ができます。
※協会けんぽ 健康保険料率:

未加入

明細に印刷するコメント

項目名 印刷 ローカルストレージ
■社会保険料各種の計算のやり方
 健康保険料は、報酬額(課税所得+非課税所得)から標準報酬月額を求め、都道府県別の健康保険料率をかけて、半額を従業員負担分として計算します。
 介護保険料は、40歳から64歳までの介護保険2号被保険者の報酬額(課税所得+非課税所得)から標準報酬月額を求め、介護保険料率をかけて、半額を従業員負担分として計算します。
 厚生年金保険料は、報酬額(課税所得+非課税所得)から標準報酬月額を求め、厚生年金保険料率をかけて、半額を従業員負担分として計算します。
 雇用保険料は、報酬額(課税所得+非課税所得)に、雇用保険料率をかけて計算します。

■源泉所得税の計算のやり方
 源泉所得税は、「その月の社会保険料等控除後の給与等の金額」(課税所得−社会保険料合計額)と、「扶養親族等の数」から平成31年(2019年)分 源泉徴収税額表で、税額を計算します。または、電算機の例外に従って計算します。
イージー給料計算
入力に戻る
印刷画面表示
「戻る」ボタンは使わないでください。(この行は印刷されません) 給与明細の印刷幅 px 縦幅 px



支給額合計



健康保険

介護保険

厚生年金

雇用保険

社会保険計

所得税

住民税

控除計

0

差引支給額

0

入力に戻る
入力に戻る
「戻る」ボタンは使わないでください。(この行は印刷されません)英語の給与明細書へ移動
入力に戻る
印刷画面表示
(この行は印刷されません) 給与明細の印刷幅 px 縦幅 px



 

 

 

 



支給額合計



健康保険

介護保険

厚生年金

雇用保険

社会保険計

所得税

住民税

控除計

0

差引支給額

0

入力に戻る
「戻る」ボタンは使わないでください。(この行は印刷されません)英語の給与明細書へ移動
入力に戻る